子どもに失敗をさせるのはかわいそう…

ファイナンシャルプランナー
パッショナリスト
島貫かずみです。

 

オンラインおこづかいゲーム会を開催しました!

お盆中でしたが,

私含め,帰省ない組の皆様にご参加いただきましたよ~(笑)

実家が近くだったりすると,意外と暇なお盆休み(笑)

時間を有効活用いただけてうれしいです!

9月10月のリクエスト開催受付中です♪

 

お申し込みはこちら

 

 

先日オンラインおこづかいゲームを受けてくださったSさんより,

ご感想をいただきました♪

 

 

今日はありがとうございました。
とても楽しく親子で参加することができました。

同じ年頃のお子さんと一緒に体験したからこそ
このような短時間でもWantsとNeedsの概念が
すっと自然に息子の中に入ったと感じます。

また、親としても他の同時進行している他の
お子さんの様子を見ながら我が子を見ることが
できるので、相対的に我が子を捉えることができました。

どうしても第1子男子のうちの子には私が手を出しすぎて 
経験が不足しているということが良く分かりました。
・物の値段の相場感がない
・流行っているものを知らない
→本人がよければ構わないんですけどね。。

お小遣いを自分でやりくりする事に挑戦させたいと
思いつつもお小遣い帳のつけ方を一から説明し、
毎月の収支を一緒に合わせて、、と思うと億劫に
なっていましたが、今日はとても良いきっかけでした。

明るいかずみん先生と夏休みどっぷり・ストレス満載の母は
おしゃべりできたこともとてもすっきりでした。

ありがとうございました。
とても良い経験でした。

 

Sさん,ありがとうございました。

 

親がいろいろ手を出しすぎて経験を奪ってしまっている,

というのはあるあるですよね。

誰でも子どもには失敗させたくないものです。

 

もしかしたら私たちもそうやって育てられて,

お金に関する知識や経験が不足しての今,なのかもしれませんね。

 

そして,子どもの頃できなかったその失敗を,

大人になって,

もし大きい金額でしてしまったら…。

 

と考えると,自分の子には,今のうちに,

「失敗をさせてあげる」というのも愛だと思いませんか?

 

「お財布をなくす」とか,

しなくていい経験もあると思いますが,

例えば,

「あ~無駄なもの買っちゃったなあ」という経験がなければ,

反省もないし,そもそも無駄遣いが何かわからないですよね。

 

だからおこづかいはあげたらもう口を出さない!

ぐっとこらえて,子どもに任せてみましょう!

 

そして,一緒にしっかり反省してあげましょう(笑)

 

おこづかいのあげ方のポイントについては,

おこづかいゲーム会の中でお話しています♪

 

9月10月のリクエスト開催受付中です♪

お申し込みはこちら

土日や放課後OKです。

 

今日もありがとうございました。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP