災害の備え,老後の備え

ファイナンシャルプランナー
パッショナリスト
島貫かずみです。

 

まず,台風19号により

被災された皆様に,

心よりお見舞い申し上げます。

 

私の住む茨城県水戸市でも,

近くの那珂川が氾濫し,

よく行く場所や,知り合いの住む場所が浸水しました…。

 

テレビでも報道されたので,

遠方の方から心配のメッセージをいただいたりしました。

ありがとうございました。

 

私の家は川から離れているので,被害はありませんでした。

 

今回,未だ避難生活を送られている方もいる一方,

私のように被害がなかったという方も多いかもしれませんね。

 

そうすると,

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」

ということわざもあるように,

すっかり何事もなかったように元の生活に戻ってしまいます。

 

しかし,この災害から学ぶこと,

日頃からの備えをしておくことは,とても大切ですよね。

 

そして,備え,で重要なのが,災害だけではなく,

「老後の備え」です。

 

災害,はこないかもしれないし,こないほうがいいけれど,

老後,は誰にでもやってきますよね。

 

「私は大丈夫」が通用しないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

マネーお茶会に来ていただいた方で,

「夫婦の老後の備えはなんとなく考えていましたが,

その後のお一人様老後の備えを全くしていないことに気づきました。」

「一人目は学資保険に入っていますが,二人目以降は入るのを忘れていたことに気づきました。」

といったご感想をいろいろいただきますが,

マネーお茶会では,

その現実に「気づく」だけ。

 

私たちファイナンシャルプランナーができるのは,

情報提供で,

その後動くのはお客様自身なのです。

 

もちろん個別相談で,より具体的にご相談に乗ることはできますが,

それでも最後の最後に決断するのはお客様自身。

 

「気づいた」だけで,

何もしなければ,何も変わらないのですよね。

 

ちょっと前に老後2000万円問題が騒がれたときも

一瞬不安になったけど,

結局何もしていません,という方も多いのではないでしょうか?

 

人は忘れる生き物です。

気づいたときに,行動し,備えましょう!

 

何から行動したらいいかわからない!という方は

マネーお茶会でお会いしましょう♪

11/8(金)10~12時 つくば
11/20(水)10~12時 水戸

 

 

今日もありがとうございました!

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP