お金では買えない大切なものとは

ファイナンシャルプランナー
パッショナリスト
島貫かずみです。

 

 

 

 

親子学習会でのおこづかいゲーム,

先週は茨城県内2校の小学校でやらせていただきました。

 

おこづかいゲームの中で,

「ハッピーカード」という,

「お金では買えない大切なもの」

というのが出てきます。

 

これは,

子どもがおこづかいゲームで,

お金!お金!お金!

とお金をたくさん持つことばかりにフォーカスしないように,

ちょっとブレイク感覚で入ってくるものなんですが,

「お手伝いができた!」とか

「おばあさんに席を譲ってあげた!」とかそういう内容が書いてあります。

(お金の出入りはなしで,ハッピーポイントというポイントだけ入ります。)

 

ゲーム中,お金!お金!になっている子どもたち(特に高学年)には,

「なんだよお金もらえないのかよ~」と不評だったりしますが(笑)

 

「お金では買えないものって,どんなものがあると思う?」

とうちの娘(小4)に聞いたら,

「愛」

「自分」

「気持ち」

「才能」

といった答えが返ってきました。

 

先日5年生のみんなに聞いたら,

「友情」

「子ども」

なんて答えてくれましたよ!

 

う~ん,なるほど!

おもしろい。

 

「子ども」がお金で買えない大切なもの,ってわかっているんだね…

と感動しました!!!

 

 

 

 

 

みなさんも,

ぜひ近くに子どもがいたら,聞いてみて,よかったらぜひ教えてくださいね!!!

 

このように,

「お金では買えないもの」っていろいろあると思いますが,

例えば家のお手伝い。

 

お金をもらえないとしても,

「役に立ててうれしい」という気持ちって,

プライスレスですよね。

 

お手伝いバイトもいいですが,

お金なしで,助かったという気持ちを伝えることも大切ですね。

 

今朝のモーニングサテライトでパッくんも言っていたけど,

「おもちゃ片付けなさい!」

「うん,いいよ!(手を出して)はい,3000円(ちょーだい)。」

なんてことになったら大変ですし…(笑)

 

実はお手伝いは家族の一員として,当たり前のことなんだということも

教えていきたいですね。

 

大人で言うと,ボランティア活動も,お金ではなくとも,

「役に立ててうれしい」という気持ちをいただけることが多々ありますね。

 

また,時間やスキルがなくてボランティア活動ができない!という場合,

逆に,お金を寄付するという方法もありますね。

 

人のためにお金を使う,という方法もあること,

そしてそれはとても気持ちがいいということも,

子どもたちに伝えていきたいですね。

 

今日もありがとうございました。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP