原宿の娘の予算は3000円

ファイナンシャルプランナー
パッショナリスト
島貫かずみです。

 

 

夏休みですね~!

長期休みは、娘と一緒に休みを満喫しています♪

春休みは原宿に遊びに行ってきました~!

 

娘の予算は3000円。

 

食事代は私が出しました。

 

おやつは基本的に娘。

 

交通費は私。

 

このあたりは我が家も

かなりフレキシブルにやってます。

 

しかし,

予算3000円。

 

ここはしっかり決めさせます。

年間予算の中から,

娘が決めた額です。

 

(ちなみにここは基本的に娘の意見を尊重します。

「多い,少ない」は基本的に言いません。

娘が実践,時には失敗し,

学んでいくところです。)

 

予算を決めると,

同じ買い物でも,

よーく考えます。

 

あれもこれも欲しい~にはなりません。

 

そして,

リラックマが何より大好きな娘。

 

原宿にも魅力的なものがたーくさんあるけれど,

最後に東京駅で

リラックマストアが待っている…。

 

すると,

原宿では,

その分を残して買い物しなくてはなりません。

 

これが大切!

 

 

先を見越して,

「とっておく」感覚です。

 

大人になると,

「急に冠婚葬祭が!」

とか

「電化製品が壊れた!」

とか

「いきなりパパの休みがとれたので1泊温泉のチャンス!」

なんてこともあるかも。

 

 

「急な出費」って,たくさんありますよね。

 

そんな急な出費にも対応できる力を

通常のおこづかい管理で,

少しずつ育ててあげられたら,いいですよね。

 

 

チャンスに対応できるお金。

やりたいときにやりたいことができるお金。

 

普段から,意識しているのといないのとでは大違い。

 

人生山あり谷あり。

 

お金があるときも,

ないときも。

 

病めるときも

健やかなるときも(笑)

 

あるときに調子に乗りすぎず,

ないときにもやりくりできる力を。

 

おこづかいから,

育てていきませんか?

 

オンラインおこづかいゲーム会

次回は7/31(水)に開催です!

https://ameblo.jp/kazumishimanuki/entry-12445044170.html

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP