出費がかさむ夏休み

ファイナンシャルプランナー
パッショナリスト
島貫かずみです。

 

夏休みですね~

皆様いかがお過ごしでしょうか~?

 

我が家は特に旅行の予定もなく,

ちょいちょい近場には出かけていますが,

基本的にまったりと過ごしています。

 

とは言っても,

部屋の掃除をしては収納グッズが欲しくなってポチってみたり,

出かけたら外食をしたくなったり,

ついつい見かけた夏服を買っちゃったり,

時間があると出費はかさみますね~(笑)

 

 

銀行員時代,

お金はあっても使う暇がない

と言っていた頃がだいぶなつかしいです(笑)

 

そう,人生には,

貯めどきと,使いどき(?)があります。

 

 

例えば

教育費に関して言えば,

子どもが小学生までが一番の貯めどき。

 

未就学児のうち,なんて言う人もいますね。

 

先々かかるお金を,余裕があるうちに

貯めておけるといいですよね。

 

でも,「余裕があるうちに」と言っても,

余った分を貯蓄にまわす,

という方法だと,

余らないことが多いのではないでしょうか(私だけ?(笑))

 

そんな方には

「先取り貯蓄」

がオススメです!

 

毎月決まった日に一定額を積立定期預金や積立投資信託にまわす。

 

という仕組みを一旦作ってしまえば,

それは最初からないものとして,

残った分でなんとか生活できるものです。

(冒頭のような夏休み中の出費も,

先取り貯蓄をしているからまあ,

残った分は使ってもいいということに一応なります(笑))

 

中途解約だと元本割れのリスクがあるものも多いですが,

教育資金に使うと決めている分に関しては,

学資保険を組んでしまうのも手ですね。

 

 

積立定期預金だといつでもおろせるので,

「学資のために貯めていたけど

急に車が必要なのでちょっと拝借…」

なんてことになる可能性も(笑)

 

うちもたまに悪魔のささやきと戦っています(笑)

 

 

お子様のおこづかいのあげ方も,

お子様の性格によってどの方法がいいかが変わってきますが,

大人のお金の管理も,

まずは自分をよく知ること,

が大切ですね。

 

 

私は断然先取り貯蓄派です。

むしろそうしないと無理です(笑)

 

 

でもそれが正しい一つの道ではなく。

 

私の周りだけでも,

「小銭が貯まるとやたらうれしいです!」

とか

「余らせることが得意です!」

とかいろんな人がいます。

 

皆さんは,

どういった貯蓄方法をとられていますか?

 

よかったら教えてくださいね♪

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP